水素水]

ナノバブル水素水とは?

青色発行ダイオード点灯実験

青色発光ダイオード(LED)を点灯させるためには、3V以上の電圧と25mA程度の電流を必要とします。

三層のナノ槽A、B、Cを直列につないだ簡易燃料電池を作成し、水道水を正極(+)に、負極(−)に真・水素水を入れて青色発光ダイオードが点灯するか否かを試験しました。

青色発行ダイオード点灯実験

 

ナノ水素水「真・水素水」WEBサイト

販売店募集のご案内

メディア掲載